taka_sake036

たかむら酒の店から

愛媛県宇和島市の小さな酒屋から商品の紹介など・・・

2010年04月

29 4月

進化の証し

お昼頃、壽司正さんに行ったら丁度盛りつけ中だったので撮らしてもらいました。

先頃の修行の成果が早速(☆。☆)うぉー

美味しそうです(o^。^o)

”美味しそう”じゃなくって”美味しいよ”って言われそうですが・・・






   中央に”食前酢”のバージョン





今日の会席(2,650円)に登場です☆~(^-゜)v


20 4月

北雪

昨晩は「みよしの」さんへ定番商品として北雪を納入させて頂いている縁で、
北雪酒造羽豆(はず)専務にお会いすることが出来ました(o^。^o)

北雪は、新潟のお酒です。しかも佐渡島のお酒です。

簡単に蔵元まで行く事も出来ないし、そうそうお会いすることの出来ない方と出会えて
ラッキーでした。

北雪がおいてあるから「みよしの」さんに来られた訳ではないので、ほんとたまたまです。

宇和島の養殖業者さん方と羽豆専務さんのご家族のお席だったのですが、
養殖業者の岡崎さんを存じ上げていたこともあって同席することが出来ました。

岡崎さん達は3月に幕張メッセで行われた「フーデックス ジャパン」に今年初めて出展されたそうなのですが、その魚と岡崎さん達を羽豆専務さんが気に入られたとのこと。

それで早速、視察のため宇和島まで来られたそうです。

養殖されている魚は、「マハタ」「伊達真鯛」「ふぐ」「ヒラメ」

土佐酢で食べる刺身、マハタのしゃぶしゃぶ等いただきましたが、どれも美味しかったです(*⌒ー⌒*)

羽豆専務さんは魚好きで「養殖のハマチ」なんて食べなかったそうなのですが、
宮崎でおいしいこだわりの「養殖のハマチ」を食べて以来、養殖魚の見方が変わったそうです。



 「みよしの」さんで飲める「北雪 大吟醸 生貯蔵酒」
  熟成感のあるまろやかなこの大吟醸は、魚料理にぴったりです(o'-^)b
  
 いい事を教えて頂きました(^-^)g"
 日本酒を飲むときは、水もたっぷり飲むと良いそうです。いわゆるチェイサー
 日本酒の何倍も水を飲んで下さい、そしたら美味しく飲めるし酔い覚めも良いそうです。



  右後ろから、マハタ・伊達真鯛の「岡崎水産」岡崎さん、北雪酒造の羽豆専務さん、
  仲買の村田さん
  左前は、ふぐ・ヒラメの「佐々木養魚」佐々木さん、私 samuです。
17 4月

頂きました”元気”!

警察署横の壽司正さんが元気です(*^ー゜)v

またまた、一日修行に山口まで行ってきたそうです。



新たな料理が色々登場しそうですよy(o^-^o)y

長年料理に携わってきた壽司正さんでも、行くたびに新たな発見、目からうろこ的な驚きまで・・・

「料理の世界は奥深い」って感じたそうです。

そして、また怒られて来たそうです(゚O゚;)

自分にまだまだ甘えがあったと痛感!

「この年になって怒ってくれる人がいるってことは、ありがたい」と・・・壽司正さん

そして、思ったことは、すぐ行動しないと・・って

いちいち納得、やる気を頂いたのでした(^∀^)


  りっぱな「もいか」を仕込み中の壽司正さん


ギャラリー
  • たったの6本づつ
  • たったの6本づつ
  • 秋の夕暮れ
  • ボージョレ・ヌーヴォ
  • ボージョレ・ヌーヴォ
  • ボージョレ・ヌーヴォ
  • 川亀!宣伝不足でm(_ _)m
  • 三和日本酒の会を開催します!
  • 神秘の海底熟成
  • ライブドアブログ